保育士が転職に失敗!!3つの原因と3つの対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「保育士が転職に失敗!!3つの原因と3つの対策!」

 

新しい保育園に転職したいんだけど、今保育園の求人って多いのかしら。
今は保育士さん不足だそうじゃからな。どこも人手不足じゃ。
そうなのね!したら転職先すぐ決まりそう!
確かにそうかもしれんが、その転職先が「良い保育園」とは限らんぞえ…。

業界人の本音(裏話)トーク

 

転職に成功!だけど「転職失敗」も多い!

新しい保育園に転職できたはいいものの、「転職失敗した…!」って思ってしまう事もよくあるそうね。
理由はさまざまじゃが、主な原因はこの3つだそうじゃな。
プランテル商品
ひえぇ~!どれも自分だけでは解決できないことばっかり!

保育士という仕事柄、働く人の環境と保育園の特徴はさまざま。自分に合った保育園を的確に選ぶことができないとこのような理由で「なんか違う…。」「やりたいことができない…。」「転職失敗した…。」と思ってしまう事がよくあるそうです。  

「どのようにしてその保育園を選んだか」にも原因があるそうじゃ。転職する方法はたくさんあるが、その方法…本当に正しい方法かな?

昨今はハローワーク、求人雑誌、転職サイトなどさまざまな転職方法がありますが、「どの方法を使って転職活動するか」も転職失敗するか成功するか大きく関わってくるんです。今回は、「なぜ転職失敗してしまったのか」、そして「どうすれば自分に合った保育園に転職できるか」をお伝えします。

実録!3つの「私が保育士転職に失敗したと思った理由」

実際に保育士転職に失敗してしまった保育士さんの体験談があるぞえ。
一体どういうことだったのかしら…。

体験談①「人間関係がギスギス…」

年齢  :20代前半
保育歴 :3年
地域  :東京都杉並区
転職方法:ハローワーク

Q.「なぜ失敗したと思いましたか?」
A.新しい保育園は保育士さんの年齢層も保育の仕方もバラバラで、「あの人のやり方は古いから。」とか「あの若い子は全然わかってない!」など保育士さん同士で悪口のオンパレード。派閥なんかも出来ていて非常に居づらい場所でした。

転職する前にもっと現場の雰囲気や一緒に働く保育士さんを見れたらよかったのですが、ハローワークでの転職活動だったので事前に知れる情報が少なかったんです。もう少し現場をリサーチ出来てれば、今の保育園には居ないと思います。
仕事と向き合いたいのに、一緒に働く人達とギスギスするなんて辛い…。
イメージの湧きづらい求人広告しか見ずに、園がどのような雰囲気か知ることが出来なかったのが主な原因じゃな。

転職する際はその保育園がどのような雰囲気でどのような人が働いているかをまず知ることが大事。充分な写真も情報もないハローワークなどの求人を見ただけで面接を受けてしまうようなことは避けましょう。

これが原因!

✔ハローワークなどの簡素な求人しか見ておらず、雰囲気を知ることが出来なかった。
一緒に働く保育士さんたちがどのような人達なのか事前に知ることができなかった。 

体験談②「提示されている条件と違った…」

年齢  :30代前半
保育歴 :10年
地域  :東京都文教区
転職方法:知人の紹介

Q.「なぜ失敗したと思いましたか?」
A.
知人の紹介で今の保育園に転職しました。求人内容を見てなかなかの好待遇だったし、人手不足だったようなのでその保育園へ。けどいざ入ってみたら給料や手当などの待遇が求人内容とは全然違う!けれど知人の手前、なかなか言うことも出来ず…。

これだと前働いていた環境のほうがよかった!知人の紹介だったので安心しきっていたんです。面接してくれる人も事前に良いことしか言わないし、それだけで判断して転職してしまった私が悪いのかもしれないけど…。
給料、残業、休日出勤、手当のような待遇が思ってたのと違った…っていうのはよくあることらしいわね。
人手不足で困ってるから知人も面接官もいいことしか言わないんじゃよ。
その情報だけで決めるのはかなり危険ね。第三者の意見とか必要かも。

知人からの紹介。確かにその方法が一番素早く確実に転職できる場合が多いですが、「知人」というだけで安心しきってしまうのは厳禁。保育園側もいいことしか言わないのでその情報だけに惑わされずにしっかり判断するのが大事。そして自分1人だけで決めてしまうのも危険。知識ある方の意見を聞きながら本当に自分に合った保育園を選びましょう。

これが原因!

✔「知人からの紹介」に安心しきっていた。
✔提示された条件を鵜呑みにして1人だけで判断してしまった

体験談③「やりたいことと園の方針が違った…」

年齢  :20代後半
保育歴 :5年
地域  :神奈川県横浜市
転職方法:実際に保育園に出向く

Q.「なぜ失敗したと思いましたか?」
A.保育士として「やりたいこと」がはっきりしていたので以前から方針に共感していた保育園に直接行き、そのまま面接をしました。面接官の方とも意気投合して晴れて採用!しかしすぐに経営理念や方針が変わってしまい、結果として自分の「やりたいこと」ができなくなってしまいました…。

歴史ある大きい保育園だったので方針なんてそんなに変わるものではないと思っ
ていましたが…大きい保育園が安定してるとは限らないようです…。
これもありがちなことじゃ。保育園の良し悪しは大きい小さいではないんじゃよ。
待遇面だけじゃなく保育園のこれからの方針もしっかり押さえておくべきね。

自分の「やりたいこと」をはっきりさせておくのは保育園選びをするうえで重要なこと。それを思いっきりできる場所は園の規模や歴史だけでは判断できません。たとえ小さい園でも共感できる保育園を選びましょう。

ここが原因!

✔保育園の「これからの方針」を把握出来ていなかった。
✔保育園の規模や歴史の長さだけで判断してしまった。

「転職失敗」しないためするべき3つの対策

はぁ…。転職したはいいものの、いろんな問題があるのね…。
このようにならないためにも転職活動のときにしっかり対策しておくのじゃ。
一体どのようなことを心掛けるべきなのかしら?
フォフォフォ…。この3つじゃ! 
プランテル商品 

保育士転職をする際に心掛けておくことは大きく分けて3つ!この3つを押さえておくだけで「転職失敗」のリスクは驚くほど減ります! 

その1.転職先に求めるものを自分できちんと把握!

まずは当たり前のことじゃが、「なぜ転職したいか」「どういう仕事をしたいか」をハッキリさせるんじゃ。
ただ単に「今の保育園は嫌だ」だけじゃ良い転職はできないのね。
さよう。そこから転職したい保育園を絞り込んでいくことが肝心じゃ。

その保育園の雰囲気、待遇はもちろん、どういう保育の仕方か、また経営的に安定した職場かどうかは保育園によって驚くほど違います。まずは自分が「どのような保育をしたいか」、や「どれぐらいの待遇を望んでいるのか」など、新しい職場に何を求めるかを明確にしておきましょう。また保育園の規模感にも惑わされないようにしましょう。

その2.アドバイザーの意見をしっかり聞く!

自分ではわからないことは現場を熟知してるアドバイザーのような方がいたら積極的に話を聞きたいところじゃな。
その保育園が本当に良いかどうかを見極めてくれる方がいたら頼もしい!

「保育士転職サイト」のようなサービスだと、専属でアドバイザーを付けてくれて、転職を強力にサポートしてくれます。転職はなかなか経験することが少ないので知識が得づらく、それによって正しい転職が難しいので、知識が豊富で転職に詳しいアドバイザーの助けてもらいましょう。決して1人で進めてしまってはダメ。アドバイザーの方に間に入ってもらうことで円滑にすすむパターンがほとんどです。 

その3.クチコミなど情報収集をしっかりと!

「転職の仕方」から「実際にやってみてどうだったか」を一番肌で感じているのはほかの誰でもなく「実際に転職活動をした保育士さん」なんじゃよ。
「生の声」ってやつね。
さよう。今はネットでたくさんのクチコミが見れるからここからの情報収集はマストじゃ!

転職にはさまざまな方法がありますが、ネットのクチコミなどの「生の声」を聞いて判断することがマスト。これを怠ると余計な作業や情報に翻弄されて時間を無駄にしてしまいます。「保育士転職サイト」や「比較サイト」のクチコミで評価の低い転職方法や機関はなるべく避けましょう。 

でもクチコミなんてどうせ良いことしか書いてないんでしょ?
そこが大きなポイントじゃ。だからこそ、低評価なクチコミをきちんと掲載してくれるサイトは信用性が高いぞえ。

クチコミを見る際はできるだけ「低評価」なコメントに注目しましょう。低評価なクチコミの方が具体的に書かれているケースが多く、判断材料として非常に有効です。逆に、好評価なクチコミしか掲載していないサイトや保育園は信用できません。

いい転職をするためにはどうすればいいの?

3つの対策はばっちり。さぁ転職活動を始めるわ!でも、どういう方法で始めればいいの?
ワシのおススメは圧倒的に「保育士転職サイト」じゃ!
確かに最近よく見かけるわよね。でもハローワークでもなく知人の紹介でもなく、どうして「保育士転職サイト」なの?
体験談のような失敗のリスクも少なく、なおかつ3つの対策もしっかりカバーしてるのは「保育士転職サイト」だけじゃ!  

ハローワーク、知人の紹介よりも転職サイト

パソコン
「保育士転職サイト」はほかの方法と違ってどういう部分がいいの?
採用までの流れが非常に簡単!しかし一番のメリットは「アドバイザー」がいることじゃな!

★保育士転職サイトの特徴★

アドバイザーが徹底的にサポート
退職の仕方、履歴書の作成までフォロー
手間がかからない
履歴書の作り方からサポートしてくれるなんて!頼もしい!
それだけじゃないぞえ。面接の取り付けから待遇の交渉、働いたあとのアフターケアまでしてくれるサイトもあるんじゃよ。

「保育士転職サイト」は完全に保育士に特化した転職サイトなので専門性、知識、求人数はハローワークなどほかの求人機関よりも圧倒的に充実しています。専属のアドバイザーがついてくれることがほとんどなので知識が無くても安心です。

★保育士転職サイトの流れ★

登録をする
アドバイザーと条件の確認をする
紹介された求人を判断する
エントリ―&書類選考
面接
条件交渉
内定

保育士転職サイトと友好な関係を!

アドバイザーにお任せしておけば素敵な転職ができそうね!
確かにそうじゃが任せっきりはイカン。大事なのは密にやり取りして保育士転職サイトと友好な関係を築くことなんじゃよ。
「友好な関係」?…ってどういうこと?
保育士転職サイトはなにも慈善でサービスを行っているわけではないんじゃ。転職にまじめに向き合っていなかったりやる気のない人たちにはサービスをしなくなるんじゃよ。
何てこと!
例えば転職したいタイミングがずいぶん先の話だったり、紹介したのにまともに連絡を取らなかったりすると途端に「転職する気がない」と思われていい求人紹介してくれなくなるんじゃよ。

 「保育士転職サイト」で大事なのは「信頼関係」。ビジネスでサポートしてくれているので「紹介してもメリットがない」と思われたら質の良いサービスは提供してくれません。

しかし密に連絡を取り合ってサイトとの「信頼関係」を築くことができればどんどん質のいいサービスを提供してくれます。それによって失敗しない転職が実現するのです。

★ワンポイントアドバイス★

アドバイザーとのコミュニケーションを大切に!
提出期限や面接などの日時は絶対に守る

<こちらの記事もチェック!>  保育士転職は転職サイトに任せるべき!成功のための3つのポイント

おススメの転職サイトは?失敗しない保育士転職を!

プランテル商品
「保育士転職サイトを使おう!」…って思ったはいいけどたくさんあってどのサイトを使えばいいかわからないわね…。
ポイントを絞って決めることが大切じゃ!ざっとこんなもんじゃな。
プランテル商品
ワシのおススメ保育士転職サイトはこの2つ!業界内でもとても評価の高いサイトじゃ!

◆マイナビ保育士 

東京オススメの求人サイト


◆保育ひろば 

東京オススメの求人サイト2

この2つの転職サイトは転職の利用者からの評判が良いので登録しておいて間違いありません。

また利用者のリアルな口コミを参考にするのもとても重要になってきます。実際に転職した人が何を便利だと思ったのか、どんな部分が気に入らなかったのか赤裸々に書いてありますので転職の参考になること間違いなしです。

保育士転職をするうえで気を付けなくてはいけないこと、心掛けておくこと、よくわかったわ!
まずは保育士転職サイトに登録じゃ。そのあとはアドバイザーの方の協力を得て転職したい保育園をしっかり見極めることじゃな!
せっかく転職するんだから失敗しない転職活動をしないとね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の特集

PAGE TOP